令和3年度「畜魂祭」を実施

毎年恒例の「畜魂祭」を令和3年11月9日(火)に実施しました。T-PIRC農場では、ホルスタイン9頭、ニワトリ約150羽、ヒツジ1頭を飼育し、教育と研究に幅広く利用しています。本畜魂祭は、このような活動に加えて食品として私たち人類の健康や活動のため尊い命を捧げた動物たちを慰霊すると共に、感謝の意を表する教育活動の一貫として行っています。

今年度は江面センター長、菅谷生物資源学類長、福田部門長、加藤ユニット長、田島教授等が参加し、雨の中静かに家畜の命に思いを寄せる一時になりました。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.