大宮秀昭技術専門職員の平成30年度大学農場技術賞授賞が決定しました

 平成30年5月10日(木)~11日(金) に学士会館で開催された全国大学附属農場協議会春季全国協議会において、本センター技術専門職員の大宮秀昭氏の平成30年度大学農場技術賞授賞が決定しました。受賞業績は「大学農場を活用した大学病院精神神経科デイケア、リワ-クプログラムの企画推進」で、平成30年9月13日(木)~14日(金) に明治大学駿河台キャンパスで開催される全国大学附属農場協議会秋季全国協議会で授賞式が開催されます。受賞業績の要約は以下の通りです。

業績要約: つくば機能植物イノベ-ション研究センタ-では、異分野と連携した活動として附属病院の精神神経科と連携したデイケアプログラムを、2013年10月から実施しています。大宮秀昭氏は、本プログラムで、基幹作業の施設園芸部門の技術指導を行うだけではなく、各作業班との連携調整、プログラム作成、病院スタッフとの連絡調整会議の主催など、本プログラムを主導してきました。本プログラム受講者の社会復帰率が高く、医学関係者から高い評価を得ています。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.